40代無職男の新しい還暦

自分をどうにかしたい

好き勝手書いてみる⇒指針

5月から本格的に自分に課した課題もやってブログもきちっとした感じでやっていこうと思っていたが

企画としてあいまいでぐだぐだになりそう

思いつくまま書いきつつ整理しよう

 

40代前半・男・独身

身長167cm・体重73kg ➡減量中

無職・職歴ほぼ無し・収入ほぼ無し⇒完全な無就労状態は一応10月までの見通し、アルバイト探すことになるか

普通自動車免許以外の技能無し

何をやらせてもダメ度高い

何をやらせても続かない ➡興味のある2つ・中学数学と漫画絵の練習取り組む

 競争心低い、低いのではなく避けているだけかもしれない

意識高い系と揶揄されるタイプの意識の高さ・向上指向は有り、行動は伴わないか続かない

人と接するのに重圧を感じる、友人知人でも会う約束などするとなんとなくその日まで気ぜわしく落ち着かなくなる

ただし接客や仕事で人と接することには抵抗が無い

後悔が多く頻繁に過去の失敗等を思い出しては血圧を上げて時に頭痛が生じたりする

不安障害の傾向

金銭の入出がルーズで把握していない➡金銭出納帳を付ける

時間経過や浪費に対して鈍く無為に過ごせてしまう➡どう過ごしたか記録つける

 

仕事のできない人間

 強迫性障害傾向

 注意力欠陥傾向

 書類等の記入ミス多い

 プレッシャーを感じやすくかつ弱く、判断力が鈍る混乱傾向

 整理整頓がおろそかで環境を合理的効率的な状態に保てない➡部屋整理、効率合理

 かなりの腸の弱さ➡減量に合わせて食事などによる改善を目指す

 マニュアルとしてとったメモの不備が多い等に現れる何かしらの欠如もしくは不足

 

自分の難点弱点を挙げてみた

問題点の内容が40代まで何してきたの?という感じだが

まあしょうがない

これ気づいた要素あれば随時書き足していこう

 

大問題はほぼ無収入、ということだがこれは10月までは融通付けて続く

そこからはアルバイトをさがしてどうにかするでしょう

 

➡は改善始めたもの、ごく近いうちに始める予定のもの

6つある

この中で最優先で実現したい項目は

『かなりの腸の弱さ➡減量に合わせて食事などによる改善を目指す』

一度下すと4,5時間トイレ往復、それで落ち着いても翌日もという連鎖性がある

それが月に6~9回

何か特定のものを食べると、といった法則性もない

かなりひどいので過去2回内視鏡検査を受けたものの異常見つからず

比較的長いスパンの安定期と不安定期があり

ここ2カ月は安定状態が続いていていろいろちゃんとしようと前向きになってこのブログも始めたというところ

★食事内容、食事時間、運動など総合的に試してみる

そして10月までに生活のゴールデンパターンを作り出したい

 

優先順位2番目は

『整理整頓がおろそかで環境を合理的効率的な状態に保てない➡部屋整理、効率合理』

準備が常に整っていないということですね

 

 

一言表せるで良い言葉がぱっと浮かばんのですが

「情報や資材に対する検索性が高く作業領域に不要なものがなく機能が阻害されない環境を確保維持すること」ができるようになりたいということかな

自室の整理整頓レベルで考えると

いわゆる汚部屋と表現されるような状態の一歩手前の部屋で過ごしている

ものの定位置なんてほぼ無いし、何がどこにあるか、どれが要るもので要らないものかわからない

本棚も奥に一列それよりも手前に横済みさらに雑貨もわずかな隙間にポイポイ置いてく

だから奥の一列に何の本があるのかわからんし読むためには手前のものをごっそりをどかさねば取り出せない

トータルとしてもっと広い問題なのですが

この問題点についてはとりあえず

★部屋を整理整頓する

さらに、まずはとりあえず机周り、本棚3つなど、部屋の1/3だけ機能的空間を作る

 

優先順位3番目

『 何をやらせても続かない ➡興味のある2つ・中学数学と漫画絵の練習取り組む』

『金銭の入出がルーズで把握していない➡金銭出納帳を付ける』

『時間経過や浪費に対して鈍く無為に過ごせてしまう➡どう過ごしたか記録つける』

やるべきことが続かない

これに悩む人は多いでしょう

本屋に行けばこの問題をどうするかという書籍が平積みされている

 

補助手段はいろいろあると思います

例えばこのブログもそうなればと思って作ったわけです

まあでも結局

★やる、やり続ける

最終的にはこれしかないですよね

今のところはそう思います

 

具体的内容です

中学数学と漫画絵

いろいろ考えてこのふたつ

まったく得意ではない

そんなに好きとか楽しめるとも思わない

どちらも紙と鉛筆を使う

机の上に広げてまず感じるのは

「めんどくせえなあ」

でも興味はある、いくつか取り組むべきことの候補はありましたがダントツのふたつ

何度も挫折したというか、挫折以前のちょっと手を付けて放り投げてきたものです

その程度の興味ですけども

ただふたつともどこかで一度はがつっとやらないと

どんよりいつまでも肩の上に乗ったまま

常に意識上のリソースを使い続ける物事のように思う

その点でもここが最後のというか

いろいろ始めるぞと思うにあたり、片付けてしまわねばならないこと

どうやってくかやったことをどう評価するかとか未定ですがやりましょう

 

「金銭と時間に対してしっかり把握して自覚的になる」

これは実際にする行為としては記録を付け続けるという単純なもの

最大の障害はそれが続かない可能性が高いこと

また時間について言えば、無為に過ごしてしまうことが根本の問題として有る

どちらも

『 何をやらせても続かない ➡興味のある2つ・中学数学と漫画絵の練習取り組む』の問題にかぶる部分がありその一環としてやっていく

 

優先順位最後

『体重73kg ➡減量中』

これも続けるということにかかわる内容ですが

常識的な範囲での減量に対して得意意識がある

今回もそれほど難度高くないだろうと思っている

もっと言うと痩せること自体にはそれほど必要性を感じていないというのもあって

優先順位がこの位置に

 

自分の場合上にも書いたように腹を下す期間がある

その時が太りやすい

食事をとるタイミングが不安定になり

空腹の感覚も拡大して摂食できるときにたくさん食べる

しょっぱいものや甘いものを強く求める傾向も

(こういうのが胃腸に悪いサイクル作ってたんだな、要改善)

腹を下すのに太るという一見逆じゃねえのと思う現象ですが

実際昨年後半ずーっとその不調期間で

12月末時点で瞬間的に人生最重80kgをマーク

1月、2月に長い風邪をひき5kg落ちました

 

 ★食事の制限・運動・その他健康的生活をおくる

 腸の改善ともかぶりますね

 

これでいいや

この6つの問題課題に取り組む

これができるということは

「健康を維持し、起きうる物事に対し準々備ができており、自発的にやろうと思ったことに継続して取り組むことができる」土台ができたかなと言えるのでは

次にバイトしようとするときに、これまでよりは使いでのある労働力になれるのではでしょうか

何より自分でそう思えたらいいですな